ジェルネイルとネイルカラーの違いについて考えてみよう

指先のおしゃれはもはや当たり前?!

ファッションの仕上げに、と指先のおしゃれにとても気を使っていらっしゃる方が多くなっていますよね。
女性にとっては、指先がお気に入りの仕上がりになっていると気分もとてもアガってしまいますよね?!
ですが、常にジェルネイルをしにサロンに行く、というのもかなりの費用がかかってしまいますからあまり好ましい状況ではありません。
とはいえ、自分でできるネイルカラー(マニキュア)だともちが良くないので頻繁に塗り直ししなくてはならない、というデメリットがありますよね。
お金はかかりませんが、時間と手間がかかります。

ジェルネイルとネイルカラーの違いについて考える

ジェルネイルはとネイルカラーの違い、それはやはり「もちの良さ」「発色のきれいさ」「乾燥時間の短さ」ではないでしょうか。
ネイルカラーでは普通に生活していると気を付けていても2,3日もてばよい方ですよね。
ですがジェルネイルなら短くても2週間、長ければ1カ月は持つといいます。
またUVライトやLEDライトを使えば数十秒で硬化するジェルネイルに対して、ネイルカラーでは30分~1時間ほど乾燥するのにかかってしまうため、その間の過ごし方にも注文がついてしまいます。
ジェルネイルはなんと今ではサロンではなく、自宅でできるキットも多く販売されているのだそうですから、気になるならぜひチェックされてみてはいかがでしょうか。